マスコミ対応(2015年11月ver.)

 これまでに何度かテレビ番組作成の協力依頼を受けてきました。
 中には依頼された写真を提供すると、その後、音信不通になる会社もありました。
 ひどい対応を取られると、こちらも協力する気が失せるのでやめて下さいね。

 ネットで集められた情報を元に番組を制作されるのは構わないのですが、「マンボウはストレスに弱い」「ジャンプして着水したショックで死ぬ」などといったネタは根拠の無いガセネタなので、シナリオに使われない方が良いと思います。

 これまでは無償で取材をお受けしていたのですが、博士号を取得しプロになったのを機に、テレビ・ニュース等の取材は、仕事として基本的に有償でお受けすることにしました(※ただし雑誌の取材はこの限りではありません。メールにてお問い合わせ下さい)。
 双方にメリットがあるように、ギブ&テイクです。本当に情報が欲しい方のみに情報を提供したいので、無償で依頼をお考えの方は他を当たって下さい。
 取材をお受けするに当たっては下記の条件があります。
 


1.取材依頼書をお願いします。 書式はフリーです。こちらに例を作りましたので参考にして下さい。
 これは研究費申請の際に役に立つのでよろしくお願い致します。

2.クレジットに名前と所属を入れて下さい。 写真をお貸しした場合は絶対条件です。

3.番組で使われるナレーション(マンボウに関する情報のみ)を事前に見せて下さい。 私が関わった以上、間違ったことは放映されたくないので、マンボウに関する情報が間違っていないかをチェックします。

4.取材費。 正確な情報を確認するのに時間を取られるので、1つの取材に対して、1万円の取材費を頂きます(安定した職に就いていないため)。
また、放映されたものは、本ホームページでも、トピックとして科学的検証のネタに使わせて頂く場合があります。

 以上、取材の連絡をされる前に、ご検討よろしくお願い致します。



2013年10月20日up  2015年11月22日更新

Top